特定保健指導

特定保健指導

specific-health-guidance

特定保健指導とは

  40歳から74歳までを対象として実施される特定健診(通称メタボ健診)の結果、生活改善が必要と判定された該当者のみに行われる保健指導のことを特定保健指導と言います。

そのため、該当となった方のみ受講することができます。該当者かどうかを知るのは、当院人間ドック当日に保健師から直接口頭で伝えられる場合と、当院または他施設での人間ドック以降に特定保健指導利用券が送付される場合があります。後者については、実施施設が限定されていることがありますので、送付された通知等をよくご確認ください。

特定保健指導の内容

特定保健指導の目的は、対象者が自分の健康状態を自覚し、生活習慣改善のための取り組みを自ら継続的に行うことができるようにすることです。そのため、医師、保健師、管理栄養士、健康運動指導士によるさまざまな働きかけやアドバイスを行います。
 特定保健指導では、健診結果により「動機付け支援」「積極的支援」に分けられます。以下にそれぞれの支援別に指導内容を紹介します。

動機付け支援

初回の面接で改善のための計画を策定し、3か月以上経過後に改善状況等の確認を行います。

積極的支援

初回の面接で改善のための計画を策定し、月1回程度の継続した支援を行い、3か月以上経過後に改善状況等の確認を行います。

各支援の詳細はコチラ

当センターの特定保健指導の特長

  • 当センターの保健指導は、医師、保健師、管理栄養士、看護師、健康運動指導士をそろえ、専門的な知識・技術を活かした保健指導させていただきます。
  • 健康運動指導士を中心に、トレーニングルームやリハビリパークを活用しての運動指導に力をいれています。
  • お勤めの方のため、土曜日も実施いたします。
  • オプション支援を用意しております。※オプション支援には別途料金が必要となります。

費用

費用は 無料 です。(保険者が費用を負担します)

実施日(予約制)

月曜日~土曜日
時間:9:30~16:30(土曜日:9:00~12:30)
面接時間:1回20~40分程度

連絡先

電話:027-269-7455 人間ドック担当保健師まで

直接お越しの場合は、総合受付で人間ドック係にお問い合わせください。