病院概要

病院概要

hospital overview

診療科目

循環器内科 / 心臓血管外科 / 整形外科 / 消化器外科
 麻酔科 / 放射線科 / リハビリテーション科

外来診察受付時間

午前8時30分~午前11時00分(但し土・日・祭日・年末年始は除きます)

病床数

195床(平成28年7月より)

病室

個室50室、2床室1室、3床室1室、4床室35室(平成28年7月より)

看護単位

一般4単位 ICU1単位 計5単位(平成28年7月より)

主な医療機器

磁気共鳴コンピューター断層撮影装置 / 血管造影装置(4台)
X線コンピューター断層撮影装置 / シンチレーションカメラ/PET-CT
心臓超音波診断装置

職員数(平成31年4月1日現在)

正規職員332人(医師35人・看護師212人・GRM1人・薬剤師13人・検査技師11人・放射
線技師11人
理学療法士5人・作業療法士3人・臨床工学技士11人・管理栄養士3人
調理師10人・事務14人・電気技師1人・MSW2人) 実務研修生30人(医師11人・放射線
技師1人・臨床検査技師6人・理学療法士5人・作業療法士1人・臨床工学技士5人・管理
栄養士1人)

当センターの歩み

1940年 6月教員保養所として現在地に開設
1952年 3月県立保養所と改称
1962年 4月県立前橋療養所から「県立前橋病院」に改称(4月1日)
1990年 6月24時間心疾患救急医療体制開始
1994年 4月「県立前橋病院」を「県立循環器病センター」に改称
1996年 5月循環器病センターホスピタルパーク開園
2001年 6月「群馬県立心臓血管センター」に改称
10月ぐんまリハビリパーク完成記念式典開催    
11月行啓(皇太子殿下 ぐんまリハビリパーク御視察)
2003年 4月外来・手術室棟増築工事完成
2004年 3月総合リハビリ棟建設工事完成
6月電子カルテ・システム運用開始
10月地域医療支援病院認定
2012年 3月植え込み型補助人工心臓手術第1例を実施
2013年 9月右小開胸手術第1例を実施2014年 7月冷凍凝固カテーテルアブレーション第1例を実施
2015年 3月ハイブリッド手術室運用開始
9月冠動脈造影検査40,000例達成
2016年 7月病床数195床に変更
12月冠動脈形成術10,000例達成
入院支援センター運用開始
2017年 1月ホットバルーンアブレーション第1例を実施    
11月心臓血管外科手術8,000例
10月リードレスペースメーカー植込術第1例を実施
2018年 4月内藤滋人院長就任
経カテーテル的大動脈弁置換術第100例達成
6月経カテーテル的心房中隔欠損閉鎖術第1例を実施
9月レーザーバルーン内視鏡下アブレーション第1例を実施    
12月経カテーテル的動脈管閉鎖術第1例を実施
3月アブレーション14,000例達成