News & Topics

【募集:2月8日締切】平成30年度群馬県病院局育休代替職員(薬剤師・MSW・栄養士)選考考査募集案内
【2019年01月11日】

 群馬県病院局では育休代替職員を募集しています。

 育児休業等を取得する職員の代替として勤務していただく職員のことをいいます。 本県では産前産後休暇期間中は臨時的任用職員として、育児休業期間中は育休任期付職員として任用します。

<臨時的任用職員> 勤務時間は正規の職員と同様です。給与・休暇等は、任用期間が限定されている特殊性を考慮して、正規の職員と一部取扱いが異なります。

<育休任期付職員> 給与、勤務時間、休暇等の勤務条件は、原則として正規の職員と同様です。ただし、育児休業の取得及び育児短時間勤務はできません。

試験区分及び採用予定人員

 (1)薬剤師 (心臓血管センター)…1名
 (2)薬剤師 (がんセンター)…1名
 (3)MSW  (がんセンター)…1名
 (4)栄養士 (小児医療センター)…1名
 ※(1)(2)は併願可

任用予定期間、任用形態(試験区分ごと)

(1)平成31年4月1日から平成32年8月31日まで(予定)

 (臨時的任用職員)平成31年4月1日から平成31年4月20日まで(予定)

 (育休任期付職員)平成31年4月21日~平成32年8月31日まで(予定)

(2)平成31年4月1日から平成31年9月30日まで(予定)

 (育休任期付職員)平成31年4月1日から平成31年9月30日まで(予定)

(3)平成31年4月1日から平成32年6月30日まで(予定)

 (育休任期付職員)平成31年4月1日から平成32年6月30日まで(予定)

(4)平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(予定)

 (育休任期付職員)平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(予定)

※留意事項

 代替職員を必要とする理由が消滅した場合は、採用されないことや採用されても途中で退職していただくことがあります。  また、育児休業期間の変更に伴い、任用期間が変更になる場合があります。

受付期間

・平成31年1月11日(金)~平成31年2月8日(金) 消印有効

 簡易書留により下記へ郵送してください。   ※インターネットによる申し込みはできません。

 送付先:「群馬県前橋市大手町1-1-1(〒371-8570)  群馬県病院局総務課職員係」

第1回考査日

・日 時…平成31年2月21日(木) 午前9時30分入室

・会 場…(適性・論文)群馬県庁29階295会議室
     (面接)群馬県庁29階第2特別会議室

 

※考査内容、勤務条件等の詳細については、下記リンク先の群馬県病院局HP及び募集案内をご確認ください。 

群馬県病院局HP(募集案内)

平成30年度群馬県病院局育休代替職員(薬剤師・MSW・栄養士)選考考査募集案内

【募集中】県立病院インターンシップ開催のご案内(2月1日正午締切)
【2019年01月10日】

 群馬県立4病院では、働く職場としての県立病院をより身近な存在に感じていただくため、インターンシップを開催します。
 高度専門医療を担う県立病院の看護を体験し、県立病院の看護の魅力や役割・使命を肌で感じることができますので、気軽にご参加ください。

 詳しい情報は下記リンクにてご確認ください。

    群馬県立病院インターンシップ案内リーフレット

  各県立病院インターンシップ概要

  群馬県立病院インターンシップ申込書

 

 ◎心臓血管センターのインターンシップ開催概要は以下の通りです。

  ・開催日時…平成31年3月13日(水)午前9時~午後4時

  ・募集人数…6名程度

  ・参加対象者…県立病院看護職員(看護師・助産師)を目指す看護学生及び既卒者。

         ただし、申込者多数の場合には、抽選を行う場合がありますので、ご了承ください。

   ※ 集合時間などの詳細は、参加決定者へ別途、ご連絡します。

 

◎申込方法等について(4病院共通)

  ・申込方法…電子メールによる申込のみ(電話やFAXによる申込は受け付けません)

         ※上記リンクの「群馬県立病院インターンシップ申込書」をダウンロードし、必要事

       項を記入して電子メールに添付するか、申込書の内容を電子メールに直接入力して、

       参加希望病院のメールアドレスあてに送信してください。

        なお、件名は 「インターンシップ参加希望」 としてください。

  ・申込期限…平成31年2月1日(金)正午

  ・申込先、問い合わせ先…メール:kangobu@cvc.pref.gunma.jp

  •               電 話:027-269-7455 (代表)
  •   ・申込者への連絡…申込先病院の看護部から、申込者全員に参加の可否を連絡します

 

*下記のURLから県立病院共通の募集ページを参照することができます*

 群馬県病院局ホームページ

【募集中:1/23締切】群馬県立心臓血管センターのレジデント(コメディカル)を募集します
【2019年01月07日】

~ 群馬県立病院でキャリアアップ! ~

県立病院の現場において、高度専門医療技術の習得を目指しませんか。

意欲・やる気・向上心にあふれる皆さんのご応募、お待ちしています!

1.募集職種

 募集(修正版)

 2.応募資格

(1)年齢要件 ありません

(2)資格要件 募集職種に必要な資格・免許を取得している人 又は 取得見込の人 ※

    ※ 取得見込の人とは、平成30年度に実施される国家試験により資格・免許を取得見込の人をいいます 

3.考査日・考査内容等

考査日(修正版)

4.申込み方法

(1)提出書類

  ① 申込書 下記リンクからダウンロードし、必要事項を記入してください。

         申込書(様式)

  ② 資格・免許状の写し(A4コピー)【資格取得者のみ】

  ③ 成績証明書

    ※成績証明書が準備出来ない特別の事情がある場合は、問合せ先へご連絡ください。

(2)申込手続

  ① (1)に記載した提出書類を、簡易書留により郵送してください。

  ② 封筒の表に、「レジデント ○○申込」(○○は申込む職種)と朱書きし

         封筒の裏には住所・氏名を必ず記入してください。

(3)申込期限

    平成31年1月23日(水)消印有効です。

(4)提出書類の送付先

    〒371-0004 群馬県前橋市亀泉町甲3-12

    群馬県心臓血管センター 事務局次長 あて

5.研修実施上の条件

(1)標準研修期間

   平成31年4月1日から3年間(任用は1年ごとに行い、延長も可能)

(2)研修の実務時間

   原則、1日7時間45分、週38時間45分です。

(3)主な休暇

   年次有給休暇、夏季休暇、産前産後休暇、育児休業等があります。

(4)社会保険

   健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険を適用します。

   2年目からは地方公務員等共済組合法及び地方公務員災害補償法の適用を受けます。

6.報酬 

(1)基本報酬額(月額)

  報酬

        注)報酬については、前年度に決定するため、2年目以降は参考として掲載しています。

(2)基本報酬のほか、賞与相当、通勤手当相当、住居手当相当が支給され、その他に、

  実績に応じて時間外勤務手当相当、休日勤務手当相当等が支給されます。

7.取得実績のある資格等

資格(修正版)

 

《 お問い合わせ先 》

群馬県立心臓血管センター

事務局次長

電話:027-269-7268

 
病院の一コマを更新しました★「第31回 院内クリスマスコンサート」
【2018年12月28日】
【重要】入院患者様への面会制限について(H30.12.21~ インフルエンザ感染防止対策)
【2018年12月20日】

インフルエンザが大変流行しているため、当面の間「面会禁止」とさせていただきます。

 

なお、入退院時や手術などの説明、日常生活用品の受け渡しなどの際は、代表者1名のみとさせていただきます。

 代表者以外の方は、ラウンジで待機していただきますのでご了解ください。

○必ずマスクを着用してください。

 マスクを着用していない場合は、ご面会をお断りさせていただきます。

 (病院1階売店、時間外出入口、4階受付前でもマスクを販売しております。)

○できるだけ短時間でお願いします。

患者様を守るための対策です。ご理解とご協力をお願いします。

                       群馬県立心臓血管センター院長

                 

※ 群馬県内の流行状況 → http://www.pref.gunma.jp/02/p07110015.html

【News】県内で初めてレーザーバルーン内視鏡下アブレーションを実施しました
【2018年09月26日】

【県内初】レーザーバルーン内視鏡下アブレーションを実施

 心疾患分野において高度専門医療を提供する群馬県立心臓血管センターでは、心房細動(不整脈)治療において、県内初となるレーザーバルーン内視鏡下アブレーション(心筋焼灼術)を実施しましたのでお知らせします。

<実施概要>

 実施日:平成30年9月19日(水)

 患 者:①女性 60歳代(県内在住)

     ②女性 70歳代(県内在住) 

<レーザーバルーン内視鏡下アブレーションとは>

(1)当センターでは、高周波カテーテル、冷凍バルーン及びホットバルーンなど、従前からの治療法に加え、新たにレーザーバルーンによる治療を開始しました。

(2)これらの治療法は足の付け根の血管に挿入したカテーテルを介して、心臓の肺静脈入口部を焼灼し心房細動の原因となる高頻度の不規則な電気の流れを遮断するものです(肺静脈隔離術)。

(3)新たな心筋焼灼術は、バルーンカテーテルを肺静脈入口部に密着させ、カテーテルの中心部からレーザーを照射します。内視鏡画像により心腔内を確認しながら、円周状に正確に照射することで、有効性の高い肺静脈隔離術が行えます。さらに、焼灼部位毎にエネルギー量の調整が可能なため、肺静脈狭窄や横隔神経麻痺などの合併症のリスクの低減が期待され、安全性の向上が見込まれます。

<今後の予定>

 患者さんの心臓の形を評価し、適合した方に対して積極的に施行し、本年度中に10例~20例を予定しています。

レーザーバルーン内視鏡下アブレーションのイメージ

【終了】 県立病院フェア 第51回健康公開講座「痔のお話」(10月26日開催)
【2018年09月05日】

 

・期日   平成30年10月26日(金)

・時間   午後6時00分~午後7時30分

・会場   県立心臓血管センター リハビリ棟 講堂(前橋市亀泉町甲3の12)

・講師   消化器外科部長 荻原 博

・内容   日本人の多くが「痔」を患っていると言われています。

      身近な「痔」ですが、知っているようでよく知らないことが多いようです。

      最新の「痔」の治療法や生活上の注意点などについて、医師及び管理栄養士が

      お話します。知識を深めて、生活習慣の改善を始めましょう。

・定員   120人(先着順)

・費用   無料 

・申込方法 電話またはファックス。

      住所、氏名、電話番号、参加希望人数をお知らせください。

       電話 027-269-7455   FAX 027-269-1492

 

 

 第51回健康公開講座パンフレット

病院の一コマを更新しました★「第30回 院内七夕コンサート」
【2018年07月23日】
当院がNHK番組「ガッテン!」に出ました
【2017年06月27日】

当院がNHK番組「ガッテン!」に出ました

「STOP突然死!強い心臓をめざせSP」(2017年4月19日放送)という回です。

NHK onlineで概要が見られます。

 http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170419/index.html

平成29年5月、「人間ドック健診施設機能評価Ver.3.0」の認定を取得しました
【2017年06月27日】