News & Topics

2019年度群馬県職員採用選考考査(薬剤師、病院薬剤師)
【2019年05月13日】

 

●募集人員 薬剤師1名程度、病院薬剤師1名程度

●申し込み期間

・インターネット 2019年5月9日(木)~5月23日(木)(受信有効)

・郵送 2019年5月9日(木)~5月24日(金)(消印有効)

●受験資格

昭和59年4月2日以降に生まれた人

※詳細は群馬県HPを参照してください。https://www.pref.gunma.jp/07/t01g_00197.html

 

【募集中】第53回県民健康公開講座「狭心症と心筋梗塞について」
【2019年04月24日】

・期日   2019年6月28日(金)

・時間   午後6時00分~午後7時30分

・会場   県立心臓血管センター リハビリ棟 講堂(前橋市亀泉町甲3の12)

・講師   循環器内科第一部長 河口 廉

・内容   さまざまな症状と、その最新の治療法や

     生活上の注意点などについてお話します。

      ★「日常生活上の注意点について」

      当センターの集中ケア認定看護師がお話します。

・定員   120人(先着順)

・費用   無料

・申込期限 6月26日(水)

・申込方法 電話…住所、氏名、電話番号、参加希望人数をお知らせください。

       電話 027-269-7455   FAX 027-269-1492

 

  【パンフレット】第53回健康公開講座

 

【終了】2019年度 群馬県立病院説明会の開催について
【2019年01月28日】

 群馬県立病院看護部では、県立病院への就職を検討している看護学生や既卒者を対象に、病院説明会を開催します。

 各病院看護部の業務や教育研修制度の概要の説明、各病院内の見学、先輩看護職員との交流等を通じ、県立病院をより身近に、より深く知っていただける説明会ですので、ぜひご参加ください。

 参加をご希望の方は、Eメールまたは電話により、参加を希望する説明会開催日の2日前までにお申し込みください。

  

<概要>

・開催日程:2019年4月20日(土)10時~12時(受付開始時刻:9時30分)

           4月27日(土)14時~16時(受付開始時刻:13時30分)

           5月11日(土)10時~12時(受付開始時刻:9時30分)

      ※心臓血管センターの開催日程になります。

       他の県立病院の開催日程については、下記リンクをご参照ください。

・開催内容:病院の概要説明、勤務条件・給与の説明、看護部紹介、先輩職員の話、質疑応答

      などのほか、病院内の見学を行います。

・申込方法:①Eメール

      …メール本文に「1 お名前、2 学校名及び学年(既卒の方は勤務先)、

      3 連絡先(携帯電話番号)、4 参加希望日時」を明記して、参加希望病院の

      メールアドレスへ送りください。なお、件名は「県立病院説明会参加希望」と

      してください。

      ②電話

      …参加を希望する病院の電話番号へお電話ください。
      一旦受付につながりますので、「病院説明会の申込みをしたいので、看護部につ

      ないでください」とお話しください。 看護部につながりましたら、「1 お名前

      、2 学校名及び学年(既卒の方は勤務先)、3 連絡先(携帯電話番号)、

      4 参加希望日時」をお伝えください。 

<リンク>

2019年度_群馬県立病院説明会のご案内(リーフレット)

2019年度県立病院説明会の開催について(群馬県病院局HP)

     


 

問い合わせ先

心臓血管センター 看護部

電話:027-269-7455(代表)

Eメール:kangobu@cvc.pref.gunma.jp

 

 

 

病院の一コマを更新しました★「第31回 院内クリスマスコンサート」
【2018年12月28日】
【News】県内で初めてレーザーバルーン内視鏡下アブレーションを実施しました
【2018年09月26日】

【県内初】レーザーバルーン内視鏡下アブレーションを実施

 心疾患分野において高度専門医療を提供する群馬県立心臓血管センターでは、心房細動(不整脈)治療において、県内初となるレーザーバルーン内視鏡下アブレーション(心筋焼灼術)を実施しましたのでお知らせします。

<実施概要>

 実施日:平成30年9月19日(水)

 患 者:①女性 60歳代(県内在住)

     ②女性 70歳代(県内在住) 

<レーザーバルーン内視鏡下アブレーションとは>

(1)当センターでは、高周波カテーテル、冷凍バルーン及びホットバルーンなど、従前からの治療法に加え、新たにレーザーバルーンによる治療を開始しました。

(2)これらの治療法は足の付け根の血管に挿入したカテーテルを介して、心臓の肺静脈入口部を焼灼し心房細動の原因となる高頻度の不規則な電気の流れを遮断するものです(肺静脈隔離術)。

(3)新たな心筋焼灼術は、バルーンカテーテルを肺静脈入口部に密着させ、カテーテルの中心部からレーザーを照射します。内視鏡画像により心腔内を確認しながら、円周状に正確に照射することで、有効性の高い肺静脈隔離術が行えます。さらに、焼灼部位毎にエネルギー量の調整が可能なため、肺静脈狭窄や横隔神経麻痺などの合併症のリスクの低減が期待され、安全性の向上が見込まれます。

<今後の予定>

 患者さんの心臓の形を評価し、適合した方に対して積極的に施行し、本年度中に10例~20例を予定しています。

レーザーバルーン内視鏡下アブレーションのイメージ

病院の一コマを更新しました★「第30回 院内七夕コンサート」
【2018年07月23日】
当院がNHK番組「ガッテン!」に出ました
【2017年06月27日】

当院がNHK番組「ガッテン!」に出ました

「STOP突然死!強い心臓をめざせSP」(2017年4月19日放送)という回です。

NHK onlineで概要が見られます。

 http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170419/index.html

平成29年5月、「人間ドック健診施設機能評価Ver.3.0」の認定を取得しました
【2017年06月27日】
骨粗しょう症について
【2017年03月17日】

骨粗しょう症について、当院では下記のとおり取り組んでおります。

骨粗しょう症について

病院の一コマを更新しました★「第46回健康公開講座」
【2017年03月08日】