新型コロナウイルス感染症の集団発生について【終息のご報告】

 この度、当院において新型コロナウイルス感染症が集団発生しましたことにより、患者様やご家族様をはじめ関係する皆様方に、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたことに心よりお詫び申し上げます。

 本年5月6日に集団発生が確認されて以降、緊急以外の手術の実施や入院患者様の受け入れを停止し、保健所等のご指導の下で感染拡大防止に努め、一日も早い通常診療の再開に向けて取り組んで参りました。
その結果、5月28日を最後に新たな陽性者が発生していないことから、本日(6月11日)をもって院内感染が終息したと判断いたしました。
 また、これまで入院を停止していた一部病棟も含め、6月14日(月)から通常どおりの診療体制に向けた運営を再開できる運びとなりました。

 この間、ご指導をいただきました前橋市保健所、クラスター対策チーム(C-MAT)等医療関係者の皆様、また転院を受け入れていただきました医療機関の皆様に、心より感謝を申し上げます。

 今回の経験を教訓に、これまで以上に感染防止対策を徹底し、地域の皆様に安心して医療を受けていただけるよう、職員一丸となって努力を重ねて参りますので、今後とも皆様のご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年6月11日   
群馬県立心臓血管センター
院 長  内藤 滋人