臨床工学課

臨床工学技士の役割

 医療現場で使用する機器は多様化しています。我々はその中でも治療機器や計測機器を医療に上手に生かすための仕事をしています。また、それらの機器を常に安全な状態で使用できるように管理することも重要な仕事の1つです。医師や看護師の方も一生懸命勉強されていますが、我々のような専門の技術者が必要な時代になっています。

他部門との関わりと仕事の内容

第1・3循環器内科
心臓カテーテル室における治療機器操作と生体情報計測
photo photo
第2循環器内科
不整脈治療機器操作と生体情報計測
photo photo
心臓血管外科
人工心肺、血液回収装置の操作
photo photo
病院全体
血液透析を代表とする血液浄化療法
photo photo
人工呼吸器、NPPV(マスク式人工呼吸器)の操作及び管理
photo photo
医療機器中央管理業務
photo photo
その他医療機器の操作管理業務 患者監視装置等
補助人工心臓業務
photo photo photo
院内スタッフに対する
医療機器の教育
様々な医療機器に関して、取り扱いや管理の正しい知識を身につけてもらうために実施しています。対象は、看護師を中心に医師やその他のスタッフにも公開して定期的に実施しています。
学生臨床実習の
受け入れ
臨床工学技士免許取得を目指す学生の臨床実習を受け入れています。
photo

※医療機器の操作や患者管理は医師の指示の下に行っています。

臨床工学課にご用のある方へ

 業務の都合上、直ちに対応することが難しい場合が多くございます。ご用のある方は、あらかじめアポイントを取って頂くようにお願い致します。急用の場合は、外線から院内PHSで呼び出して下さい。

体外循環症例データベース事業について

患者様およびご家族の皆様へ

この事業は、一般社団法人日本体外循環技術医学会(以下、JaSECT)が中心となり、心臓血管手術あるいは治療に用いられる体外循環(人工心肺)のデータを全国規模で集積し、電子的に長期間蓄積されデータを統計的に処理し、客観的な数値や指標へと姿を変えて、体外循環を実施する医療関係者に有効に利用されることを目的としています。

 この取り組みにより全国の体外循環を用いた治療を受ける患者様の安全の追求に、そして、高品質の技術提供や技術水準の向上に繋げ、結果的に患者様の利益に還元してまいります。

 当院では、この活動を通して体外循環を用いた治療をお受けになる患者様へ、最善の医療技術の提供を実践するとともに、社会貢献にも協力していきたいと考えています。

 ぜひ、患者様とご家族様におかれましては、体外循環実施データを提供することのご理解とご支援を賜ることができれば幸いです。

実施責任者  群馬県立心臓血管センター

         技術部 臨床工学課

技師長 安野 誠

1.本事業への参加について

 本事業への参加は、患者様の自由な意思に基づくものです。参加されたくない場合は、拒否する自由を保証いたします。参加を拒否されたことにより日常の診療等で患者様が不利益を被ることは一切ございません。

2.データ登録の目的

 患者様により良い体外循環を提供するには、現状を把握することが重要です。全国から採取した人工心肺の実施データは、JaSECTに登録され、この情報を解析して体外循環医療の質改善に向けた検討が継続的に行われ、全国の医療機関から閲覧できるようになります。当院では、国内の標準的成績に照らして自施設の特徴と課題を把握し、安全でかつ高品質の医療技術の提供や、明日に向けた改善の取り組みを行います。

 また、全国の皆様が安心して体外循環を用いた手術・治療が受けられるように、より良い体外循環のあり方を示すための基礎資料とします。さらに、様々な研究と連携することで、臨床現場への確実な技術を提供するための取り組みに協力することができます。

3.登録される情報の内容

 登録するデータは、日本国内(当院も含む)で行われた手術・治療に用いられた体外循環の方法等です。これらの情報は、それ自体で患者様個人を容易に特定できるものではありませんが、患者様にかかわる重要な情報ですので厳重に管理いたします。情報の取り扱いや安全管理にあたっては、関連する法令や取り決め(「個人情報保護法」、「疫学研究の倫理指針」、「臨床研究の倫理指針」等)を遵守しています。

4.登録される情報の使われ方

 登録されたデータは、参加施設の体外循環技術の向上ならびに手術・治療へのより良い医療技術提供に役立てるために、全国の参加施設ならびに臨床領域に統計的数値として還元されます。患者様個人を特定できる情報は一切提供されません。情報の公開にあたっては、JaSECTガイドライン策定委員会で十分に議論し、承認を得た情報のみが公開の対象となります。

 

*登録されたご自身のデータをご覧になりたい場合やお問い合わせは、実施責任者、安野 誠までご連絡ください。

 学会からのご案内は、JaSECTガイドライン策定委員会 http://www.jasect.jp/でもご覧いただけます。