内視鏡室

photo
 当院内視鏡室では、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸ファイバー)を行っています。
 検査中は、胃カメラ、大腸ファイバーともに、ご自身でもモニターで検査の様子を見ながら医師の説明を聞くことが出来ます。
 また胃カメラの際の麻酔には、ゼリー状の麻酔を凍らせた氷の麻酔を使用しています。氷にすることにより、麻酔の効き目が出やすく、のどにためておく不快感や、むせてしまう苦痛がより少なく麻酔をかけることが出来ます。
 内視鏡を介しての感染症予防のため、当内視鏡室では「内視鏡洗浄・消毒マルチソサエティガイドライン」に基づき、内視鏡の洗浄・消毒を行っています。高レベルの消毒剤を使用し、手洗い、内視鏡洗浄機を併用し、患者様一人ごとにハイレベルな消毒を行っています。
photo
イラスト
イラスト
 患者様に安全・安心な内視鏡検査を受けていただけるよう、スタッフ一同心がけております。

スタッフ

 外科(消化器外科)をご覧ください。

特色

  • ◆検査毎に一例一例、内視鏡の完全な消毒を実施しています。
  • ◆使用する処置器具類は、安全のため一人一人使い捨てとし、再使用しません。
  • ◆検査中、患者様にも、ご自身の胃の中の状況をお見せしています。
  • ◆麻酔方法の工夫などにより、苦痛の少ない内視鏡検査を行っています。